アロマオイル

アロマ

アロママッサージで人気のアロマ5選。それぞれの効果や特徴

癒される香りでリフレッシュできると女性に人気のアロママッサージ。
アロマの香りで身体の不調にアプローチし、心をリラックスさせながら贅沢なひとときを過ごせるのが魅力です。
本記事では、リラクゼーションサロンなどでよく使われている、おすすめのエッセンシャルオイル(精油)を5つご紹介します。
それぞれの効果や特徴についてもまとめていますので、アロママッサージを受ける際の参考にしてください。

エッセンシャルオイル(精油)とは

エッセンシャルオイル(精油)とは、主に植物から抽出された、濃縮された植物の香りや成分を含む油です。
植物の花、葉、樹皮、果実、種子などから抽出され、香りや健康効果を提供するために使用されます。

エッセンシャルオイルは、蒸気蒸留、圧搾、溶剤抽出などの方法で抽出されます。
最も一般的な抽出方法は蒸気蒸留と呼ばれる方法で、これは植物材料に蒸気を通して香り成分を抽出する方法です。
エッセンシャルオイル(精油)1kgを得るためには、ラベンダーであれば花を100~200kg、ローズであれば花を3~5トンも必要とするため大量の原料植物から、ほんの少ししか採れない貴重なものといえます。

エッセンシャルオイルは、アロマセラピー(香りによる療法)やマッサージ、スキンケア、リラクゼーション、健康促進などといったさまざまな目的で使用されます。
香りによって異なる特性や効能があり、ラベンダー、ティーツリー、ユーカリ、ペパーミントなど、さまざまな種類が存在します。

おすすめ1.ラベンダー

ラベンダーの香りは香水や芳香剤などでも広く用いられていて、とてもメジャーな香りのひとつです。
以下のような特徴や効果が挙げられます。

・リラックス効果
ラベンダーオイルは、その穏やかで芳醇な香りにより、リラックス効果があります。
アロマテラピーやディフューザーで使用すると、緊張を和らげ、リラックスした雰囲気を作り出すことができます。

・睡眠の促進
ラベンダーオイルには安眠効果があります。
枕や寝具に垂らしたり、ディフューザーを使って寝室に拡散させることで、良質な睡眠をサポートすることができます。

・ストレス軽減
ラベンダーオイルの香りは、神経系を安定させる作用があり、ストレスや不安を軽減することが期待されます。
アロママッサージや入浴時にラベンダーオイルを使用すると、心地よいリラックス効果があります。

おすすめ2.ローズ

ローズは女性らしい優雅で豊かな香りで、主に女性からの支持が高いアロマです。
以下のような特徴や効果が挙げられます。

・リラックス効果
ローズの香りは穏やかでリラックス効果があります。
アロマセラピーにおいて、ローズオイルをディフューザーで拡散させたり、アロマランプを使用することで、心身をリラックスさせることができます。

・ホルモンバランスの調整
ローズの香りは女性ホルモンに影響を与え、生理痛や更年期症状の緩和に寄与するとされています。
アロママッサージやディフューザーを使用することで、ホルモンバランスを整える助けになる可能性があります。

・精神面にポジティブな影響
ローズは古くから愛と美に関連づけられており、ローズの香りは自己愛や自己受容を促進すると考えられています。
精神的な面でポジティブな影響をもたらすことが期待されます。

おすすめ3.グレープフルーツ

グレープフルーツは柑橘系らしいさわやかで独特の爽快感が特徴の香りです。
以下のような特徴や効果が挙げられます。

・気分を明るくする
グレープフルーツの爽やかな香りは、気分を明るくし、エネルギーを高める効果があります。
ディフューザーで拡散させたり、アロマランプを使ってリフレッシュしたりすることで、さわやかな気分を体感できます。

・集中力の向上
グレープフルーツの香りは、脳の活性化に寄与し、集中力や注意力を向上させると言われています。
仕事や勉強の合間に使うことで、集中力を高めクリアな思考をサポートできます。

・食欲抑制
グレープフルーツの香りには、食欲を抑制する効果があるとされています。
ダイエットや健康的な食習慣をサポートするために、ディフューザーで香りを楽しむことがあります。

おすすめ4.イランイラン

イランイランは甘く濃厚でオリエンタルな香りが特徴です。
以下のような特徴や効果が挙げられます。

・抗鬱効果
イランイランの香りは気分を安定させ、抗鬱効果があるとされています。
香りを楽しむことで、心のバランスを整える助けとなります。

・睡眠のサポート
イランイランの香りにはリラックス効果があるため、不眠症や睡眠の質の向上に寄与すると考えられています。
枕や寝具に香りをつけて使用することで効果を実感することができます。

・感情の安定
イランイランには感情を安定させ、リラックスさせる作用があります。
怒りやイライラ、ストレスを和らげ、心地よい気分を促進することが期待されます。

おすすめ5.ペパーミント

ペパーミントは爽快で清涼感のある香りが特徴で、今では男性向け化粧品などにも広く使われています。
以下のような特徴や効果が挙げられます。

・気分の活性化
ペパーミントの香りは清涼感があり、気分を活性化させる効果があります。
ディフューザーで香りを楽しむことで、目を覚まし、クリアな思考を促進することができます。

・頭痛の緩和
ペパーミントの香りには頭痛や緊張型頭痛を和らげる効果があります。
希釈してこめかみや首筋に塗布するか、蒸気を吸入することでその効果をより高めることができます。

・消化促進
ペパーミントは消化を促進し、胃腸の不快感を緩和するとされています。
お茶や飲み物に1滴加えて摂るか、マッサージオイルに混ぜて腹部に塗布することがあります。

まとめ

アロママッサージで人気のアロマオイルを5つ紹介しました。
さまざまな種類が存在するアロマオイルには、それぞれ異なる特徴や効果があります。

自分が求める心と体への働きで選ぶも良し、香りそのものの好みで選ぶも良し。
お好みのアロマオイルを使って心身共に癒されるリラックスタイムをお過ごしください。

-アロマ