ほぐし猫-もみほぐし専門店-

マッサージ

ふくらはぎのマッサージで得られる効果5選!【セルフケアも】

ふくらはぎの役割とは?

ふくらはぎは、日常生活の中で歩く、走る、立つ、座るなどさまざまな動きを支えていることはもちろん、「第二の心臓」とも呼ばれるほど重要な役割を担っています。
第二の心臓と呼ばれる理由としては、重力によって足の方へと下がった血液を、筋肉を収縮させることで身体の上側へ押し戻す役割を果たしているからです。

当然ながら、ふくらはぎに問題が生じるとこのような血液の循環も悪くなり、むくみや冷え性などさまざまな悪影響を身体に及ぼします。

ふくらはぎの働きが悪くなる原因

ふくらはぎの働きが悪くなる原因として、身体をあまり動かさないことや、座ったまま・立ったままなど長い時間同じ姿勢でいることが挙げられます。
立ったり、座ったりしたまま体をあまり動かさないでいると、ふくらはぎのポンプ機能がうまく働かず、足の血液の循環が悪くなります。

そのまま対策をせずに放置していると、足を中心にむくみやすくなってしまったり、少し動いただけでつりやすくなってしまうなどの影響があります。

ふくらはぎを健康な状態に保つためには、定期的に運動を行うことはもちろん、マッサージを受けることも効果があるとされています。

ふくらはぎのマッサージ効果

ふくらはぎをマッサージすることで以下のような効果があると言われています。

1.脚痩せ・ダイエット効果

ただ単に運動やトレーニングをしても、そもそもリンパの流れが滞っているとなかなか結果は得られにくくなってしまいます。
ふくらはぎのマッサージを習慣化させることで、体内の循環が良くなり、運動やトレーニングの効果も出やすくなります。

2.むくみ・冷えの解消

特に女性でお悩みの方も多いむくみや冷え性の問題にも、マッサージが効果的です。
ふくらはぎのマッサージで脚のリンパの流れを良くすることで、余分な老廃物や水分が排出されやすくなり、むくみが解消されます。
また、足の指先までしっかりと血液が行き渡るようになるため、足先の冷えの解消にもつながります。

3.基礎代謝が向上し体脂肪を燃焼しやすくする

ふくらはぎのマッサージで、老廃物や余分な水分がスムーズに排出されるようになると、身体の代謝がアップし、痩せやすく、脂肪をため込みにくい体質になります。
特に立ち仕事や立っている姿勢の時間が長い人にとっては、全身の中でも足が特に血液やリンパが滞りやすいため、とても効果的な方法になります。

4.免疫力の向上で風邪にかかりにくくなる

血液の流れが促進されることで、不要な老廃物が体外に排出されるデトックス効果や基礎体温の上昇により、免疫力の向上に繋がります。
免疫力が向上するということは、風邪をはじめとしたさまざまな病気にかかりにくい身体を作ることができます。

5.細胞が活性化し、アンチエイジングにつながる

マッサージによって筋肉に刺激を与えることで、肌のターンオーバーが活発に行なわれることが期待されます。
それによって、若々しくハリのある肌を保つことができ、アンチエイジングにもつながります。

ふくらはぎのマッサージの際に注意したいポイント

ふくらはぎのマッサージといっても、どの影響は身体全体に及びます。
そのため、ふくらはぎを部分的にケアするのではなく、ふくらはぎに繋がっている足首や膝裏、太もももマッサージすることでさらに効果を高めることができます。

また、ふくらはぎのマッサージを行う際には以下のことに注意しましょう。

  • 食後2時間以内、及び飲酒後はマッサージを避ける
  • ふくらはぎに疾患や怪我がある時はマッサージを避ける
  • 発熱時や妊娠初期は控える
  • ふくらはぎの痛みやしびれといった症状がひどい時は、マッサージを受ける前に専門医に相談する

まとめ

ふくらはぎが冷えたり、むくんだりしまう不調の原因は、体質や日常の生活環境など多岐に渡ります。
なかなか意識している方は少ないですが、第二の心臓とも言われているふくらはぎは、身体に与える影響も大きいので定期的にふくらはぎをマッサージして、血液やリンパの流れをよくしてあげましょう。

-マッサージ